スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

社会人留学のポイント!

2006.06.22(15:28)
ァリヵゞ㌧ヾ(。・ω・。)ノァリヵゞ㌧

皆さんどうもかんばんわ。←いきなりタモリさんを思い出して書いてみました。空耳アワーも大好きでした・・・・遠いい目・・・

いつも読んでくださりどうもありがとうございます。

真面目なはなでございます。

また昨日は息子さんのお誕生日のお祝いをどうもありがとうございます。おかげさまでまたランキングUP!いたしましたよ♪

さて、来月は娘2人が今度は5歳と3歳になりますので、その際にはお代官さまどうぞよろしくお願いいたします。へへ~~~~。←そこで一言、”おぬしも悪いやつぢゃのぉ~”って一言お願いいたします。


さてさて、雑用係はなは昨日も真面目にレイトンママの所の雑用とレイトンママの隣のお家の人の雑用までも引き受けて真面目に働いておりました。←ほれ、レイトンママ肩揉んでよね!

今の時期はやっぱり夏の向けてのお客様の準備で色々とお昼寝なんてする暇もないほど忙しいのですが、今日しっかりレイトンママ昼寝したそうです。←何寝てんだよ!起きて働け!!!!

私は自分の本業もあるので、もちろん働き蜂はなとなり、がんばっておりました。←偉い!あんたは偉い!

この夏に来てくださる方々!楽しみにしていてくださいよ!

ちなみに、今回あるプログラムの活動では、湖にて自家用ボートで遊んじゃう!なんて企画や、恐竜ミュージアムになんと泊まってしまう!なんて活動やまだあるけど、もったいないから、教えない!←オイオイ・・・
読んでるだけでも、え!?私も行ってみたい!!!って思えるでしょ!?←エ?思えないって?じゃ、仕方ないな・・・あなたは来たくなる、来たくなる・・・。さぁ、この5円をよ~~く見て・・あああああ逃げないで!。。。ミヽ(。><)ノ ダダダダダッ

さて、やっと本題に!←いつも長いよ!

今日のお題は社会人留学について、ぺんぺん。

実は私は初めてアメリカへ来たのはなんと20年前!高校生の時でした。
その時はホームステイのみ。

それから、日本で短大生をしていた19歳になんと1人で北米放浪旅を結構。←今考えるととんでもないことをしていました。パーキングで車の中でお金を節約するために寝たりね・・・・(汗)

そして、もともと、センスのいい私は(ノ>_<)ノ ≡● (石を投げないように!)どうしてももう少し真面目に美術の勉強がしたくて、仕事を辞めて23歳の時にアメリカの大学へ留学決行した1人です。

まずは英語力をつけるために、大学の付属のELSに入り、私が行っていたUSU(ユタ州立大学)はELSをパスすればそのまま大学の授業が取れるので、パス後は早速美術の単位をとり始めました。はっきり言って勉強は大変です。

睡眠時間4-5時間で勉強勉強勉強勉強勉強勉強勉強・・・・。

お陰で?美術の成績だけはよく、実技のみだと、AllA!!!!!でもArt historyが入るといきなり成績が下がる・・・(汗)それに一般教養で地理だとか数学が入ればまた成績が・・・・(汗)

とかなり大変でしたが、留学時代は本当に充実していました。

まず、社会人留学は会社を辞めて今まで稼いだお金をつぎ込んでの留学なので、予算の限りがあります。

まず、自分の目的を決めることが大切かと。

ただ、アメリカに住んでみたい。程度なら、大学などのELSは高いのでお薦めできませんね。自分は大学で勉強したい!って人は学校によってはELSのテストをパスすれば入学できる学校もあるので、そう言うところを探して入学するのも言いかと思います。ただ、アメリカ生活を一度でも味わってみたい!でも勉強は・・・って方は、3ヶ月間ホームステイでアメリカの生活を味わいながら、個人レッスンだけでも色々と学ぶ事も出来ます。

どれくらいの期間留学したいのか?

私の場合は大学で勉強をしたかったので、大使館で5年のVisaをもらいました。でも今はかなりVisa取得も厳しくなったそうです。なので、安易考えないで、長くいたなら、きちんとVisaを発行してくれる、語学学校を探すことが大切です。
つい最近も私の知り合いが、アメリカまで入ってきて、空港でVisaの問題でそのまま日本へ強制送還されました・・・・。

自分の英語力を考える。

私の場合、またく英語が出来ません。って状態ではありませんでした。なので、大学の寮に入らず、すぐにアパートを見つけ、アメリカ人女性二人と私の3人で住み始めました。ほとんど英語力が自分には無いと判断された方はいきなりアメリカの文化も分からずアパート暮らし!って言うのは問題が起きた時に困るので、ホームステイなどでアメリカのことを少し学んで慣れてきてアパートなどに移るのも方法だと思います。

分からないことはプロに聞け!

やはり、アメリカに来たことが無い、文化といっても映画やTVのみで実際のアメリカ生活について分からない。とか、自分は看護の勉強がしたいけど、どうすれば?とか分からないことはやはり斡旋業社さんに聞くことが一番かと。もちろんお友達などで身近な人がアメリカ生活の経験がある人がいればそう言う人に聞くのもいいので、色々と情報をダンボニなって集めることも大切!

女性の方現地の男性には気をつけて!
これはまったく余談ですが、実は私はハニー君と学生結婚したのでありました。ハニー君にしてもレイトンママの旦那様のレイトンパパにしても、いつもお互い、いい旦那様でよかったね~ぇ。って言うくらい優しく、理解力がる素敵な旦那様たちでございます。(ノロケ、ノロケ(*゚ー゚)ニヤニヤ )んが、中には日本人女性目的で近づき、そんな男性とお付き合いしたり、結婚して大変な体験をしいてる女性達も多いのは事実です。なので、両目をきちんと開き、変な男性に捕まらないように気をつけましょう!これは私はなの意見でございますからね。

会社を辞めるというは簡単な人もいれば大変な人もいると思います。私は大変でした。社長から辞めさせないって言われて約6ヶ月くらい粘りました。また両親からもはじめは反対されました。

でも、ここで留学諦めたら、すごく後悔する!って思って、粘り粘り納豆になりながら、会社と親を説得して、念願の留学!

はっきり言って留学中、人生のなかで一番苦しい時でもあり、一番楽しい時でもありました。

私の両親は私がアメリカへ留学中に亡くなりました。時差の関係でお葬式も出れない状態で、かなり、凹んだ苦しい時でした。でもその時も自分が来た目的がきちんとあったので、がんばれました。一生懸命英語や絵の勉強をすることで苦しみから少しでも離れることが出来き、がんばるバネにもなりました。

その時の様子をズーーと見守って支えてくれていたのがハニー君でした。交際約3年後に両親には紹介できなかったのですが、私達は結婚しました。留学当初は大学卒業後は日本へ帰りグラフィックデザイナーとして働こうって計画を持っていたのですが、結局はアメリカへ永住することに。でも私にとってはグラフィックデザイナーには結局ところ今はなっていませんが、とても幸せな生活を送れています。優しくて、いつも支えてくれるハニー君にかわいい子供達に恵まれ、住む家があって、着る物も食べるものもあり、毎日笑って過ごせる。

これも社会人を辞めてエイ!ってジャンプをして留学したお陰でした。

両親が亡くなった時は確かにどうして?って混乱の時期でもあり、大変でしたが、その時でも前向きにがんばっていたのを見て、ハニー君が私と結婚をしようって思ってくれたので、人生大変な時でも後から考えると、それがプラスになる事もあります!

社会人留学を考えている方!人生は何があるか分かりません!

自分がここで留学をしないと後悔するかも!?って思ったら、勇気をだして、ジャンプすることって大切かも知れません。留学中に私のように素敵な人に出会えることが無いかもしれませんが、それでも留学中は楽しかったって素敵な思い出は沢山作れます!自分次第です!

今がんばっている人!これからもがんばって素敵な経験をしてください!

と今日はとてもまじめなはなでございました。

留学、ホームステイ、語学学校の紹介、カウンセリングなどお気軽にお問い合わせください。

selecteducationusa@yahoo.co.jp

アメリカの商品がほしい!って方個人輸入のお手伝いをいたします♪こちらははなのお仕事なので、(こっちが本業よん♪)こちらも御気軽にお問い合わせをね♪(何でも個人輸入いたします(違法なものはしないけどね!)特に人気はビンテージ物、アメリカの子供玩具、子供服、シーツ類、雑貨、キャラクター商品、バービーなどが個人輸入で人気があります)

今日も元気にぽちってお願いいたします。お代官様~~~~
F2ランキング
Byききょう屋はなより
ありがとうごぜえますだぁ。



関連エントリー
-->

<<日本人の耳とアメリカ人の耳? | ホームへ | ただいま♪めちゃ忙しいです。By はな>>

コメント
こんにちは。お父さまのこと本当に大変だと思います。自分の気持ちの整理をするのも大変ですよね。私自身予期せぬ突然の死に、実感がないものの、気持ちの中では悲しみでいっぱいでした。ルームメイトたちはかなり気を使ってくれていたので、彼女達に心配かけないように、なるべく元気にしていましたが、1人になると涙がとならなかったことが多かったです。でも本当に私が落ち込んでるばかりでは、両親だって、心配で仕方ないでしょうしね。だから、本当にあの時期はよく、両親の写真見て、負けるもんか!って勉強がんばりましよ!メープルさんも今は本当に大変な時だと思いますが、ぜひ、お父様のためにも元気で幸せに生活してくださいね!私も応援しています!
【2006/06/28 02:17】 | はな #- | [edit]
こんにちわ。今回のブログは胸に響きました。というのもしばらく覗けなかったんですが、実は先日私の実父が病気が急変悪化し突然亡くなり、ひと段落して戻りました。悲しみを取り除けない生活の中で少しでも自分を取り戻そうとブログを見ていたらタイムリーにもはなさんの過去の話題でしかも家族を亡くす経験をされていたんですね。すごく励まされました。事実悲しむこと、悼むことも供養かと思っていましたが、今ある自分が亡き父に恥じないよう、喜ばれるよう前向きに生きないとダメですよね。
こうしてはなさんの話を聞けたことを感謝します。父が見せてくれた姿を見習って私も子供に伝えて行かないとね!いつか対面してお話できる日を夢見てます。その第一歩は親子留学~!!!!金貯めます!!!!
【2006/06/27 23:58】 | メープル #- | [edit]
うっかり主婦さんの言葉を読んで、何だか励まされました。やっぱりお葬式にも出てあげれなかったって思うと心苦しいのが事実だから。でも確かに私が今幸せに家庭を持ってがんばってるのを見てくれているから、きっと安心してくれていると思います。

ただ、孫の顔見せてあげたかったってよく思いますよ。きっとアメリカにも1年に1度くらい孫見たさに来ただろうなぁって思います。

お互い、子供の幸せのためにも色々な選択を準備して、色々な経験をさせてあげたいですね。がんばりましょうね!
【2006/06/25 16:56】 | はな #- | [edit]
本当に留学中、勉強に行き詰った時とか、両親の写真みて、がんばるぞ!ここで諦めたら、意味が無い!って昔のど根性物のドラマのようにがんばった記憶があります。今でも私の仕事場に、その両親の写真飾っています。

今は自分が幸せになることが一番の親孝行と思っているので、親も喜んでくれていると思います。

しゃらまむさんのお子さんたちも本当に素敵な留学が出来ることを願っています!
【2006/06/25 16:51】 | はな #- | [edit]
こんにちは!私も同じこと言われますよ~仲間!仲間!って喜んでいいのかって???(笑)

そりゃ、人間ですからね、大変なことも人生にありますよねぇ。でも本当に支えてくれる旦那や友達が要るってことは本当に宝ですね。ありがたいことです。

ビデオもちろんOKですよ!今レイトンママの家族はキャンプへ出かけているので、帰って来たら、なごやんさんの連絡先教えてもらいってこちらからメールいたしますね!

【2006/06/25 16:47】 | はな #- | [edit]
留学、大変だったのですね!

でも、、人生のなかで一番苦しい時でもあり、一番楽しい時でもありました。

・・・というのはわかるような気がします。
自分で決める事の出来た人生ってとても幸せですよね!!

子供たちにもはなさんのように自分で切り開いて行って欲しいものです。
もしそのせいで子供が私のお葬式に出られなかったとしても私は満足です。
親が子供に望む事はどんな形であれ子ども自身が幸せである事だからです。
それが1番の親孝行であると私は考えます。
【2006/06/25 08:53】 | うっかり主婦 #- | [edit]
とても感動しました。
強い意志で親と会社を説得して留学したのですね。
御両親はきっと見守っていてくれてますね(^^)

私は今家庭もあり、自分ひとりの意思では留学できませんが、今になって一生懸命英語を学んでいます。
いつか子供たちと留学できたらいいなぁと思っています(^^)b
もし将来、子供たちが留学したら、はなさんのように強い意志で、自分の夢に向かって欲しいと思います!
その努力の過程が、その後の人生の中でも、きっとすばらしいものになると思います(^^)
【2006/06/25 06:41】 | しゃらまむ #- | [edit]
こんにちは、はなさん。いつも明るくて、面白いはなさん、そのような大変なご苦労をされていたなんて。ショックは大きかったとお察しします。私事ですが、いつも明るくて、ちょっと天然ボケが入っていると見える様で「今まで悩んだことないでしょ?」とか、「いいね、落ち込むことなんてないでしょ!」なんて言われたりしました。今より少し若い頃。でも人それぞれ何か問題を抱えながらも、いい方向へと進めるように模索したり、悩みの真っ只中で苦しんだり、乗り越えたり、、いろいろですよね。はなさんは、素敵な旦那様が心の支えになっていたんですね。
ところで、子供用ビデオって取り扱っていますか?
時々amazonさんで注文するも、キャンセルされてしまい
手に入らなかったり、納得できない super high price
に値段が変わっていたりで、困ることしばしば。
DVDはリージョンコードが違うから、日本では見れないし。amazonさんで無理ならあきらめるしかないのかしら。
【2006/06/23 13:54】 | なごやん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newselestusa.blog48.fc2.com/tb.php/58-4ef3ad83
| ホームへ |
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。