スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アメリカの小学校新聞より 

2006.03.25(15:05)
こんばんは。昨日、親子留学のお客様が日本から来てくださっているので、レイトンママは忙しい状態なので、またまた私はなが書かせていただきます。

さてさて、息子Andrewが行っている学校ではEagle Editonという名前のElementary Newsletterを発行しています。

内容はPTAからのメッセージや、校長からのメッセージ、ボランティアの募集や、今学校で必要なもの寄付の募集、募金額や図書館に新しい本が何冊入ったかなどなど書かれてあります。

ちなみに私が住んでいる市はユタ州の中でも一番住みやすい市に選ばれ、全米でも51番目に住みやすい市に選ばれているほど、なかなか良い市であって、その選ばれる基準の中には教育レベルの高さも含まれています。

なのでユタの模範校として以前は選ばれていてTVにでたり、撮影に使われたりしています。←自慢自慢?って私が自慢しても仕方ないんだけどね・・・。
今は選ばれているかどうか?分かりませんが、先日も写真や撮影したものに子供を出してもOKという承諾書にサインをするようにプリントが回ってきたので、たぶんまだ模範校になってるのかも?しれません。

とにかく、その学校の新聞の中に付録として”Reading Connection"と言う雑誌(?)の抜粋がいつもくっついてきます。

結構面白い記事が多いし、勉強にもなります。

そこで1つなるほど。なるほど。

って思った記事があったのでご紹介を。

Q&A Listen closely

Q. My daughter often seems to misunderstand the teacher's instructions. How can I help her learn to listen more carefully?


A. Listening is an important tool that all students need for clearly understanding classroom instructions like project directions and due dates. You can help your child practice listening skills
with this simple game. Find a short passage to read aloud, such as an article from the newspaper about a school event. Tell your daughter to listen as you read the article. Then, read it again, but this tie, challenge her to listen for three changes. For example, you coulc change the school name, a date, and the name of a person. Your daoughter's listening muscles are sure to get a workout!

だそうです。

これは集中力をつけるのにもいいかも!って思って、今度これを実行してみたいと思っています。

ぜひ、英語サークルをされている方や英語を教えている方もお試しあれ!お家でお母さんやお父さんも子供達にお試しあれあれ。

地元の公立の学校では、Pj day(パジャマデー)なるものがあって、その日はPJでブランケットと枕を持って登校。大抵はその日はReadthonといって床の上にコロコロしながら本を何時間か読むイベントが開かれたり、オーディションで受かった子供達によってのミュージカル(今年は不思議の国のアリス)、マナーを学ぶ日では女の子はドレス、男の子もネクタイなんかを締めて学校へ行ってダンスなどを学んだりもある。そこで男の子たちは”Ladies first"なんて学んできて、ドアを開け閉めなんかを家でもしてくれるのであった。また学校最後の日にはField dayと言うのが行われ、PTAやボランティアのお母さん達が出店のようなものを校庭にだし、ゲームをして景品がもらえたりと、お祭りのようなものもある。遠足も2ヶ月に1度の割合で、ミュージアム、プラネタリューム、博物館、ミュージカル、などに行ったり、高学年になると、オーケストラを聴きに行ったり、スキーやスケボーへ行く遠足もある・・・。

全ての活動にボランティアで親が来て先生の助けをする。

上の書いたほかにもホリデーのパーティがあったりする。

なのでこの学校で不登校の子供って聞いたことがないのですが、息子も学校へ行くのが楽しくして仕方ないようです。←勉強が楽しいとは言いませんが・・・。(汗)

約3ヶ月もある夏休みなんてAndrewにとっては退屈で仕方ない。

学校の勉強のプレッシャーもないみたいだし、のびのび小学生生活をエンジョイしている様子。

その息子Andrew将来はNASAで天文物理学者になるのが夢。←脳の構造は父親に似たらしい・・良かった良かった。

母には意味が分からないさっぱりピーマンの世界である・・・・。



関連エントリー
-->

<<祝!ベービーコンテスト!○位になりました | ホームへ | 打倒!ベービーコンテスト!>>

コメント
こんばんは♪リンクどうもありがとうございました!とても嬉しいです。
我が家も絵本を使ってよくしますよ。結構覚えているもので、子供達からも”NO!"って言われます。とてもいい訓練になるので、ぜひぜひ遊んでみてくださいね♪
それに親子留学楽しいですよ!今も一組親子留学に着てくださっているんですよ。って行っても私はお会いしていませんが。でも毎日色々な活動があってレイトンママは大忙しです。
こちらこそこれからもよろしくお願いいたしますね♪
【2006/03/28 16:05】 | はな #- | [edit]
本当に野比のびた状態・・・。←違うって・・・。難しい英語は子供にも大変なので簡単な本ででもしてみればいいかもしれませんね。我が家でもよく、私が本を読んであげる時にわざと言葉を違う風に言うと、2歳の娘で
”NO Mom!!!It is何々”
って直すので、よしよし、聞いとるな!って感心します。逆に8歳の息子の方が集中力ないかも・・・・。
【2006/03/28 16:02】 | はな #- | [edit]
いえいえ、日本語訳つけろ!って感じでしょうかね(汗)手抜きをしてしまいすみません。そにれ私の打ち間違えも多いこと!(W汗)
今度役を書いておきますね。

そうそう、私が小学生の時はPTAの役員のお母さん達は学校へも行き先生たちとも話をしていたと思うのですが、私の母は働いていたので、学校へくるってことが参観日以外はありませんでした。なのでこちらの小学校へ子供が行くようになり、あまりにも違うのでびっくりすることばかり。私も子供と一緒に学んでいる状態です。でも楽しいですよ♪
今の日本の状態が全然分からないので、今どうなってるのか???今年里帰りした時にでも機会があれば小学校へ行ってみたいですね。
【2006/03/28 15:59】 | はな #- | [edit]
こんばんは♪やはり鉄は熱いうちに打てで小さい頃から、結構”Thank you "”Please"などは教え込み、男の子はやはり女の子に親切にって教えます。まったく知らない男性でもドアをしっかり開けてくれるし、大きな荷物持っていればほとんどっていい確率で助けてくれます。もちろん住んでいる場所にもよるでしょうが、(怖いエリアでは、そのまま荷物持ち逃げ去れる恐れありですからね・・)
でも日本男児はやっぱりアメリカ人のように歯が浮くような事も毎日言わないし、やっぱり文化の違いって大きいですよね。
【2006/03/28 15:53】 | はな #- | [edit]
子供の本能 この子かわいい。
http://image.blog.livedoor.jp/friend_go_777/imgs/e/b/ebf7d1bd.jpg
【2006/03/28 14:27】 | #l7H4TccY | [edit]
ご無沙汰しています。
やっとホームページへリンクさせていただきました。
大変遅くなりました。

久しぶりにこちらのブログも拝見しましたが、
やっぱり、読むたびに親子留学した~い~~♪って思っちゃいます。

集中力をつけるお話、とっても参考になりました。
まだ、わが子は長文を理解するほど英語はできないので、(あっ、私もですが・・・)
好きな絵本から抜粋しても良さそうですね。

楽しいお話、これからもたくさんお願いしますね。
【2006/03/27 21:11】 | さらまま #IJtC6GFc | [edit]
ゲーム、面白そうですね!
私の実力では、超短文しか難しそうだけれどv-356

アメリカの小学校は本当に楽しそう!
のびのびしていていいですね!

ますます留学するのが楽しみです!

【2006/03/27 13:04】 | うっかり主婦 #- | [edit]
親がボランティアで学校と関わりを持ったりするのってすごくいい行事ですよね。
うちの子は、まだ幼稚園児なので先生と密な関係を気づけるのですが、小学校に行ったら・・・と思うと少し不安です。日本の小学校ももっと楽しめるようにしてもらいたいです。
ちなみに英語の部分・・・。ほとんど理解できてないかもです。勉強不足でごめんなさいi-238
【2006/03/26 22:50】 | 子供と英語がんばるぞ! #rZ5Dsd/2 | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/26 11:15】 | # | [edit]
思わず辞書を片手に読んでしまいました(^^)b
なるほど~。
これを続けたら、集中力と読解力が身につくでしょうね!
それにしても、アメリカの小学校って楽しそうですね。
パジャマディ・ミュージカル・マナーを学ぶ日。
小学生でマナーを学ぶから、アメリカの男性は
女性にやさしいのですね~(思わず感心!)
Andrewくんの夢、遠い日本で思いっきり応援しちゃいます!
【2006/03/25 18:13】 | しゃらまむ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newselestusa.blog48.fc2.com/tb.php/34-e3592a6b
| ホームへ |
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。