スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ビザとI-20との違い

2008.11.28(00:00)
安心で中身の充実した親子留学、語学留学、グループ留学、サマープログラムとご提供しています。

こんにちは
レイトンママです。

3ヶ月以上滞在して学校に行きたい場合、

特に親子留学でお子さんをアメリカの公立小学校、中学校に入学させたい場合、

長期留学をされる方はみんな学生ビザを取らないといけません。


レイトンママの近くでESLのある学校はDATCという職業専門短大ですので

学生ビザでもM-1ビザというのを取ります。



留学の手順としては

学校からまず、入学許可書ーーーこれがI-20と呼ばれるものです。

これをとるには

1.学校の申込書

2.13000ドル前後の銀行残高証明(英語)

3.SELCT Esucation USA llc (レイトンママの会社)の申込書

.申し込み金500ドル(郵便局のドル建て為替)
をおくっていただくと


学校のレジストレーションを代行いたします。


お子さんの学校手続きはこちらに着てからとなります。


このI-20が学校から発行されますと

私どもから日本のおうちに発想しますので

アメリカ大使館または領事館へのビザの面接予約を入れていただきます。

ご自分でするのが難しい方は


とても信頼できる留学会社さんをご紹介しますから

大丈夫ですよ!


学生ビザは通常5年発行してくれますが、

これは5年滞在できるという意味ではありません。

5年の間、有効なI-20がある限り、日本とアメリカを行ったりきたりするのに

ビザを取り直さなくていいということです。

たとえばI-20 が1年で切れれば新しいI-20 を申請しなければ

ビザがいくらあと4年あっても不法滞在となります。


またビザが切れても有効なI-20 がある限り学校に行き続けてもOKです。

しかし、この場合、

日本に一時帰国などするときは

新しくビザを取り直して入国しなければなりません。


正しい手続きをして、しっかりアメリカでお勉強できるように

お手伝いしますね!


今日はサンクスギビング!!

レイトンママもターキー(七面鳥)焼いていますよ!


アメリカ留学のお問い合わせ

お問い合わせ

姉妹ブログ

英語動画で英語を学ぼう!



ただいま長期親子留学に来てくださっているYUKAIさんのブログです♪ぜひ、ユタでの親子留学の様子、生中継!ぜひYUKAさんのブログ読んでみてくださいね♪

YUKAIさんの親子留学ブログ

”corne diary” 



そして、もちろんランキング!!!!
今日もよろしくお願いいたします!

F2ランキング
もう一つランキング
ありがとう!!!!!!

はながオーナーのショップ、アメリカの商品を個人輸入!欲しかった商品をお手ごろ価格でお届けいたします。お買い物代行ショップアメリカン★キューティパイはこちらから 

アメリカン★キューティパイ





関連エントリー































関連エントリー
-->

<<親子留学ビザが取れにくいってほんと?! | ホームへ | 留学は柔軟な頭でストレス減少>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newselestusa.blog48.fc2.com/tb.php/288-44ccdd33
| ホームへ |
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。