スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

日本が大変ならアメリカの学校へ

2007.01.05(06:27)
さて、今年も残す所360日となってしまいました。

いやいや、早いですね。

今日のユタ州の天候は

雪が降る~♪あなたは来ないぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~←はなは誰を待ってるって?


いやいや、今日のタイトルを見て、このブログをはじめて読まれた方はいった何のブログ??ってご心配なっては困るので、早速真面目に内容を書かせていただきます。

去年1人レイトンママの所へ二十代前半のお嬢さんがアメリカ、ユタ州へホームステイに来ていました。

私も何度か彼女と会い、話もしていますが、度胸はあるお嬢さんで、はっきり言って、英語力はほとんど0だったのに、物怖じせずアメリカ人と話す前向きな方でした。

さて、実は彼女小学高学年の時から色々なことから登校拒否。中学も登校拒否。高校も登校拒否と言う人生を歩んできました。

やはり学校教育は大切。言葉にしても、考え方、社交性、教育、色々なことを身に着けるはずのことをおしくも彼女は若いときに逃してしまっていたことから話をしていても、幼稚な部分が見える事もありました。

でも彼女はラッキーなことにレイトンママの所へ約3ヶ月レイトンママのお家へ直接ホームステイし、色々とカウンセリングをしていきました。その間がんばって語学学校へも行きました。

その間に彼女が大きく変わったことは、

人のために何かしてあげることの喜びを見つけれた。

ってことでした。

今まで、色々な問題を起し、家族やサポートしてくれる人たちから何かをしてもらって当たり前で自分からは何かをしてあげるなんて考えた事もなかった、そうです。

でもレイトンママの所へホームステイして人のために何をしてあげることの大切さが分かり始めた・・・。

って言ってくれたそうです。

おおおおお~~~

大きな変化。

その後、彼女の口からは日本へ戻ったら、夜間の高校へがんばって行って、またアメリカへ戻って着たい。

とのことでした。

今彼女は日本在住の日本語が出来ない外国人のための日本語を教えるボランティアをしているとのこと。

人って変わるのね・・・・。

私のその変わりように、びっくりでした。

また、昨年の秋、日本へ里帰りした時に、同級生の友達の妹の話を聞きました。彼女は不良で、登校拒否。その子もアメリカへ留学。(レイトンママの所ではないですが、かなり前の話だから)
今は自分で海外の商品を買い付けて自分でお店を開いているとのこと。

日本と言う国は四角は■でないとだめ!◆だったり、台形だったり、変形四角だと、変に見られる。仲間に入れてもらえない。なかなか難しいところがあると思います。

我が家の長男が2歳まで日本で育ちましたが、息子はいつも外人として特別扱いされていました。

それがイヤで私もアメリカでの生活を選びました。

もちろんこちらに帰ってきてからは、息子は特別扱いではなく、普通の子供の1人。

アメリカって言う国は色々な人がいる国。

だから四角も色々。

英語の壁があってもその人次第でいくらでも友達も出来る。

いくらでも楽しめる国。

自分で壁を崩したい!でも日本ではなかなかって方でも

ここでは壁を崩しやすいんだとおもいます。

私も留学経験があるので、大変さも分かるし、日本とちがった、文化で自分が受け入れられているって感じる時の安堵感と充実感。またがんばっただけの結果として会話が通じるようになる。会話が出来るようになる。TVが分かるようになる。と言う体験から満足感も出来てくる。

レイトンママ(この留学、ホームステイの会社の社長)の1つの希望は日本で不登校になった子供達に希望を持たせたい。自信を取り戻して、本来の自分に戻る、新しい自分の発見をしてもらいたいって希望があります。

日本が大変ならアメリカのユタ州へ来てゆっくり自分と向き合い、アメリカの学校へ行くのもいのでは?もし学校が大変なら、まずはホームステイだけでもしてゆっくり考える空間を持たせてあげること。親もいない、自分ががんばらなきゃって思える場所で。

レイトンママの娘さんも似た経験がある、娘さんもアメリカへ戻ってきて元気になって1人。

だから、レイトンママは1人でも多くの子供達が元の元気さを取り戻して欲しい!と言う願いから、この留学斡旋の仕事を始めた一つの理由でもあります。

ぜひお気軽にお問い合わせください。
≫お問い合わせ


今日は真面目なはなさんでした。

まだ製作中ですが、留学とホームステイプログラムのSELECTのHP

はなブログ真面目に今年は入り2回も書いております!←えらい!
良かったら遊びに来てください。
はな時々アメ

はなの個人輸入代行ショップはこちら

関連エントリー
-->

<<Wacky Wheather and more...アメリカこの頃のニュース | ホームへ | A Happy New Year!!!>>

コメント
すばらしいお話です(^^)
日本では、不登校の子どもたちが増えているのが現状。
ぜひ、自分のやりたいことを見つけてもらいたい、新しい自分を発見してもらいたいと思います。
本当に、レイトンママさんはすばらしい方なのですね!
いつかお会いできる日を楽しみに、お金をためなくちゃ(^^;;
もちろん!はなさんともお会いしたいわぁ~♪

【2007/01/08 08:09】 | しゃらまむ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newselestusa.blog48.fc2.com/tb.php/141-04569cff
| ホームへ |
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。