スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

子育て、己育て、育児、育自 う~んなるほどって思ったこと。

2006.11.12(09:15)
今日はちょっと肌寒いユタ州でございます。

ご近所の奥さんに児童心理学の学位を大学院で取ってキンダーケアー Learning centers と言うユタでは大きな子供のケアー施設を創立した人がいます。彼女はそのビジネスをすでに他の方に売って今はリタイア生活を送っています。

リタイアって言ってももまだそんな歳でもないのですが、体調をくずした事もあり、家で今は専業主婦。

自ら6人の子供達を育て上げた素晴らしいお母さんでもあります。

ある時彼女と話をしている時に、

(私)”先日、娘の友達が来ている時に娘達を怒鳴ったから、娘の友達に”私ってよく怒るでしょ?”って聞くと、その子素直に”YES”って答えたのよ・・・・やっぱり私ってそんなに怒鳴ってるんだろかなぁ・・・”

って笑いながら話をしたら、

”そんなこと無いわ。怒鳴らない母親なんていないわ。その子(娘の友達)の所は特にシングルマザーだから絶対にストレスや色々なことがあるから怒鳴らないことなんてありえないわ。でも怒鳴ることが悪いって自分を責めることはよくないわ。自分が子供達にしたことを時間がある限りノートに書いておきなさい。それで自分を責めたくなった時、子育に疲れたときにはそのノートを読みなさい。自分は悪い母親ではないって分かるわ。自分がこんなにも子供の為にしてあげてるってことも分かるはずだわ。それから、自分の母親以外の人の大きな声って言うのは子供にとって怖いイメージあるのよ。だからちょっとでも大きな声で話すと子供って不安になりやすいから・・・・”

って言われて、目からウロコでした。←目からウロコが出ると怖いけどね・・・。

さて、ここまで書くととても真面目に書いているので


まさか、


はな!?

って思ったでしょ???


ぐゎはははははっははははは


はなです。


ちょっとね、内容が真面目だったので、真面目に書いてみました。

そうそう、今まで子供のことは色々書いてても、母親の私が子供達に何をしてあげたなんて書いておこうなんて、これっぽっちも考えが無かった。

私は性格的に、そんなに落ち込んだり、卑下したりすることはないので、←ちょっとは落ち込んで考えろって???

この時もよその子に”よく怒る”って言われたのよん♪って笑い話の一つだったんだけど、根の真面目な彼女は、内心私が落ち込んでいると思ってくれたのか、

素晴らしいアドバイスをいただきました。

なるほど。


子供の成長も私やハニー君がいるからなのは事実。

よし!母親がどれだけ君たちに尽くしているか、愛を注いでいるか、記録するのもいいわね。

性格的に落ち込むことは無いにしろ、自己満足の世界に浸れるだろうし・・・・。←・・・・・・・・・・。言葉が無いって・・・。

将来に子供達に恩を着せるのも・・・←おいおい、何を考えとるんじゃ!◎/ 目玉オヤジ怒る

いやいや

真面目に、私の輸入の仕事でお客様だった方でやはり児童心理学を学び東京で子供達のカウンセリングをしている素敵な女性がいらしゃいました。
彼女から一度

子育ては己育て
育児は育自

子供を育てることで自分も成長するし、自分を育てられなければ子供もきちんと育てられない。

確かに、親は鏡。

私の母が無くなってすでに14年くらい経つのですが、未だに母の言葉は私の人生のなかでかなり大きなポジションにある。また私の笑い方は母親そっくりである・・・(怖い・・・)

こんなオバサンになって今でも母の影響力は強いのである。

また自分が子供達に私の考えを押し付けるのがいやだったので、カエルが大嫌いだったけど、決して子供達には、”カエル、嫌い!気持ち悪い!”って教えませんでした。

普通にカエルの本を我慢して”カエルだねぇ”って見せておりました。

その甲斐もあり(?)カエルを見ると

”Mom!look! Huge Frog!"←心の声 見たくないわい!

と大声で見せてくれます。

んが、逆に私が一言、”これまずい!”なんて言ったものなら、
子供達も食べません・・・・。

あじゃ・・・・・・・せめて子供達が一口食べたのを確認してから言うべきだった・・・。

家族として生活する中でついつい文句を言い合いしたり、自分のイライラから意味無く子供にあったたり、怒鳴ってみたり・・・。でも家族として生活しているから本当はもっと他人に気を使う以上に気を使わなければいけないのに・・・。

って頭で理解できてもなかなか行動が着いていかない、はなでした。

今日のイラスト♪
abi

長女Abbyが、自分の顔に妹が落書きをしたって自慢気に私の仕事部屋へやってきました・・・・。

君は与作かい???

この後今日は友達の娘さんの結婚式に家族で招待されてるので行くのに、どないすんねん!!!!!!!!

って言いたいが、我慢した私に聞こえてきた声は

”What are you thinking!? We're gonna go to wedding reception tonight!"
怒鳴っているハニー君の声でした・・・・。

F2ランキング
こっちもぽちっておランキングお願いね♪

いつも指の体操ありがとう!
これからもがんばって指の体操お願いいたします。



関連エントリー
-->

<<ハニー君実家の不思議 アメリカユタ州は大自然がいっぱい | ホームへ | とても素敵な素敵なこと。(はっきりってはなの個人的ブログ編)>>

コメント
きゃ~~~TOMOさん元気???おぼちゃんとおじょうちゃまも元気?もう時差ぼけ直った???我が家は2週間以上かかったよ・・・。大変だった。

そうか、TOMOさんのところは子供達はがんばりやさんだから、そうか、ママが嫌いなら僕が食べてあげる!ってがんばれるのよね。我が家は、私はまったく好き嫌いがないけど、ハニー君がね・・・・。子供達に食べさせる前にハニー君が一言何か言えば、子供達全員同じ反応。まだ食べてもないのに・・・・。そして私にハニー君にらまれるのまきよ。まったく!!!!根性無しの子供達だから困ったわ・・・。
TOMOさん優しいから怒鳴ることなんかないんでしょ?私は怒鳴りまくり・・・。本当に昨日もぶちきれていました。反省って書きながらすぐに怒鳴る私。反省足り無すぎ・・・・。(T_T)
【2006/11/14 18:12】 | はな #- | [edit]
なんだかしゃらまむさんとは共通点が沢山あってうれしい♪ってしゃらまむさんは嬉しくないって!?

そうそう、自分の考えをついつい押し付けてしまう傾向があるから何とか違うように!って思っているんだけどね。でもよく子供は見てるわ。びっくりするくらい。
こんなにイライラして怒鳴ってちゃいけないのよね・・・。はぁ~。子育ては本当に大変ですね。
お互い良い親になれるようにがんばりましょう。

イラスト褒めてくださりありがとうございます。いちをアメリカの大学でグラフィックデザインを勉強していてイラストはもともと描くのが好きなんです。でも子供ができてからは油絵とかはまったくしなくなったけど、いつか子供達の絵でも書きたいですね。
【2006/11/14 18:07】 | はな #- | [edit]
んんんんん・・・難しい。
『怒るは智恵のいき詰まりだよ。怒らないで叱る様にしなさい』なるほど・・・。
知恵が無さ過ぎる私は怒鳴ってばかり・・・・(汗)叱るよりもやっぱり私は怒ってるな・・・・。叱るほど頭が働いてない・・・・かも。反省
【2006/11/14 18:02】 | はな #- | [edit]
お久しぶりです!
はなさんの真面目なお話・・じっくり読ませてもらいました。
なるほど~~と納得しました。
私も児童心理学を勉強していましたが・・今ではちっとも覚えていません・・・(トホホ)
私の場合は、幼稚園の先生時代、そして今の子育てでやっていることがあります。
それは、好き嫌いをなくさせるために、あえて子供の嫌いな野菜を「うわ~~っ、こんなの食べられない~~」と言うんです。
すると子供たち、競い合うように、「見てみて、ほら美味しいよ」とパクパク食べてくれるんです。(かなり無理してる時もある・・)
お陰で、私が今まで幼稚園で受け持った子供たちや、ウチの子達は好き嫌いもなく何でも食べるようになりました。
でも、たまに「ママ、ほらお口あけて・・食べてごらん」なんてまるで子ども扱いされちゃうんですけどね・・。
でも、まっ、そういうところで少しずつお兄さん、お姉さんになっていくんでしょうね。
今後の子供たちの成長も楽しみです。
ところで・・親子留学のパンフレット出来上がったら、是非送ってくださいね~~。
楽しみにしている人がたくさんいますから!!
よろしくです~~。
【2006/11/13 10:17】 | TOMO #- | [edit]
おはようございます(^^)
私もなるべく怒らないようにはしているのですが、
最近、日本では虐待やいじめなど、いろいろな問題が起こっているので、考えさせられる内容でした!

私も性格的に落ち込むほうではないのですが、
子どもたちにしてあげたことを書き込んでおけば
それを読むことで、かーー!!となって怒ってしまったあとでも愛しい気持を思い出せて
とってもよいですね(^^)

おお~!!同じです(^^)b
私はかえるは結構平気ですが、たとえ嫌いなものでも平気な顔して、「わぁ~!おもしろいねぇ~!!」なんていってたら
子どもたち、芋虫も平気になりましたよ~(^^;;
母の嫌いなものを押し付けちゃいけないと思ってます~(^^)b

ところで、はなさんのイラスト、かわいいですね♪
下のスクールバスもかわいい♪
【2006/11/13 06:03】 | しゃらまむ #- | [edit]
毎日怒ったり、怒鳴ったり・・・

ある人が、言った言葉をふっと思い出しました。。。
『怒るは智恵のいき詰まりだよ。怒らないで叱る様にしなさい』
【2006/11/12 21:55】 | 我がママTS #4E/hvK92 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newselestusa.blog48.fc2.com/tb.php/125-dda402c7
| ホームへ |
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。