スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連エントリー
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ホームスティーて何?

2006.10.07(02:13)
こんにちは 
レイトンママです。

はなさんは私が「はなさん忙しいから、私が更新するから、、」

といつものように安請け合いをしてると思って、ランキングも、「はな

のちアメ」も張ってくれません。←はなははなをほじっているひまもなく、忙しくHP作りをがんばっておりました。言い訳言い訳言い訳言い訳はな乱入1

はなさん。 はっといてください!貼りまんがな!雑用係をなんだと思ってるんだ!
はな乱入2
張っておいてね。(いい加減覚えろ!とちゃぶ台が飛んできそう)←まったくだ!いい加減にちゃぶ台!はな乱入3


ということで
今日はホームスティの巻き です。

ホームスティというのは、普通の生活をしている、普通のご家庭に家族の一員として一緒に生活して、その国の文化や習慣を経験させてもらうシステムです

通常どこの業者さんでも書かれてるのは

ホームスティのリクエストペットはアレルギーなどの健康上の理由以外

に 人種、職種、子供がいるいない、家族の人数、などのリクエストは

できません。というところがほとんどですね。

アメリカはミックス社会なので色々な国の人がいます。世界中の人種の

人々が作り上げてるのがアメリカ合衆国です。日本のように、1民族で

作り上げてきた国とマナーも、人権についての感覚ももっと繊細です。



ホストファミリーを募集する立場からも、あなたは黒人だから、あなた

はメキシカンだから、あなたは何々の職業だからという理由で、せっか

くのご好意を選り好みすると言うことはできません。



ホストファミリーは英語を教えてもらうためではなく、生活をともにし

て文化交流をする目的で行うことを理解してくださいね。



逆に言うと、白人でネイティブのアメリカ人家族だからでも、ただ部屋

を貸してるという感覚で副業として受け入れてるホストは都会に行けば

行くほど多いいように思います。行ってみたら他の国からの学生が2.

3人いて、食事のなく、行ったらベビーシッター代わりだった。なんて

よく聞きますよね。一番大切なのは、異国の地で、共同生活できる環境

にあるかどうかですね。












ですから、そのご家庭のルールにしたがって家族の一員として生活します。





さて、はなでございます。え~っと何するんだったけ?

ア~忙しすぎて脳が食べれません。動きません。

そうそう、ランキングだ!今リンクって言葉しか出てこなくて2分ほど悩んだよ・・・。と言うことで、今日も元気にポッちとな!
F2ランキング
人気blogランキングへ
ありがとうございます!!!!!!!!!!!!

はな時々アメ はなの個人的ブログでございます。ぜひ読んでみたい方どうぞ♪

アメリカ生ナマ英語のメルマガ登録はこちらでございます。
今週まだ発行してなくてごめんなさい!!!!ちょっと明日にはがんばって発行いたします。遅れてごめんなさい(><)












関連エントリー
-->

<<ホストファミリーをどうやって選ぶか | ホームへ | 本当に英語を話せるようになる留学の仕方>>

コメント
こんにちは

わたしも「安全」だいいちとおもいます。

特に女の子はしんぱいですよね。

私も自分の子供のことを考えたらしっかりしたお家出ないととても出せません。

とかく若い子がアメリカに来ると親がそばにいないのを「自由」地町あえてしまう子も多いいですよね。

ホストに「あなたは私の親じゃないんだから」といって家のルールをしない子、夜遅くかえって来る子とかよくききます。

ティーンデージャーは人格形成にもとても大切な時期だからしっかりした「親に目」があることはとても安心だとおもいます。

前にスイスに留学した子がきたとき言ってたのが「家族野中にいたい」
この子は中学校のニュージーランドだったんですよ。

結局、お母さんとよく相談して、日本に戻りました。

留学もしっかりガイドする人がいないと、何も身につかずに終わってしまします。

楽しい高校生活、アメリカの家族の経験、しっかり英語を身につけること、

来年お子さんが来られるのを、楽しみにしていますね~。

【2006/10/09 22:36】 | レイトンママ #- | [edit]
特にサマースクールはグループで来るので、大きな業者さんはホストファミリーを一々チェックしたりはできないのが実情と思います。
私の知ってるほかの業者さんは100人いっぺんに預かるんですよね。二人ずつホストさんに行っても50件。
熟練の技って感じだけど、私は色々考えてもっと一人一人の名前も覚えて、一人一人がしっかり、英語を学ぶ楽しさをちゃんとつかんで帰って言ってくれるか確認したいんです。

ほんとに親御さんは高い金額だしてくるんですよね、
だから、子供たちに一生に一回きりかもしれないこの海外旅行で、海を越えた友情、英語を学ぶ面白さをしっかり経験してほしい。

うっかり主婦さんが来るのもとても楽しみにしています。
楽しさではもうまかしておいてね。ちょっとおっちょこちょいの私ですが、、、、。

ところで今回のこのブログ一気に書ききれずに「保存」押しておいたらもうアップしていますた。v-356

はなさんが忙しいからと思ってがんばっているのですが、、、、大目にみてね。
【2006/10/09 13:50】 | レイトンママ #- | [edit]
子供を留学させるにおいて、一番に考えるのは『安全』 ではないでしょうか・・・?!

3・4年前、長女を高校留学させる際ホームスティは今イチ心配で、絶対に寮!と思っていました。
ホストの方との相性等の問題もありますが、それ以上に心配だったのは、ホストの方に学校(寮)の様に管理がお願い出来るとは思えず、いろいろなトラブルに巻き込まれるのでは、と言うことでした。
高校生になって『管理』というのも何ですが、外出することやお小遣いも勝手には出来ない寮生活と違い、ホームスティではある程度、、、寮に比べると殆ど自由な生活になるのでしょうから、文化・習慣の違いでこちらでは考えられないような事を16・17歳の子供達(友達)同士でOKとしてしまうのが不安材料の第一でした。
アメリカの大学に進学した長女は今も寮生活をしていて、高校での寮生活は全てに規制があり不便なところもあったらしいのですが、長女の場合は毎日が修学旅行気分でそれはそれで、とても楽しかった様です。
突然のメールにも関わらず、レイトンママさんは見ず知らず私(娘)の相談、、、‘寮orホームスティ’から始まり、いろいろなお話をホントに良く聞いて下さって、私の前述の不安・心配も良く理解して下さり、今ではユタ州でレイトンママさん&はなさんがお世話をして下さる留学(ホスト&学校)なら、ホームスティもOK、、、むしろ、ホームスティが楽しそぉで良いンじゃない!?!って思えるようになってきました。

レイトンママさんは勿論、はなさんにも忙しい思いをさせてしまって申し訳ありませんが、これからもいろいろご相談させて頂くと思います。
どうぞ宜しく御願い致します m(^。-)m♪

【2006/10/08 23:04】 | 我がママTS #4E/hvK92 | [edit]
私は何人のお宅でも良かったのですが、色々なトラブルを聞くにつけ、慎重に選ばないと子どもが英語嫌いになってしまう恐れさえあると思っていました。

普通の家庭にとってかなり高額な金額を払って嫌いになったでは悲しすぎるのでこちらのサイトに出会うまではあまり選択肢に入っていませんでした。

私も子どももそれほど英語が出来るわけではありませんが、共同生活をすることによって楽しい体験が出来そうです♪

お金があれば本当は毎年行きたいなあ・・・。

ところで現地の教科書って買取出来るんでしょうか?
学校に入るなら少しは日本でやって行った方が良いですか?
【2006/10/07 10:03】 | うっかり主婦 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://newselestusa.blog48.fc2.com/tb.php/111-d3ccda98
| ホームへ |
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。