スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

世界は狭くなる!英語をもっと楽しもう!

2007.05.22(23:38)
英語を楽しむ。

英語を楽しむってどういうこと????

字幕無しでハリウッド映画や海外ドラマを観て、理解して、ネイティブの人たちと同じ場所で笑えること?

ネイティブの人たちとJokeをいったり、ケンカしたり、問題なく、コミュニケーションをつこと?

日本の英語システムを理解し受験に合格すること?

英語の資格を取ること?

英語の本をスラスラ辞書無しで読めること?

英語、英語、英語、英語・・・・・・。



さて、今日ここまで何個英語と言うことを私は書いたでしょうか?


って言う質問をするためにこのタイトルにしたのではないのですが・・・


私自身、かなり前にも書きましたがはっきりいって、英語かなり出来ませんでした。

前日親子留学で来てくれた、うっかり主婦さんの次女ちゃん4歳のかわいいTちゃんよりも、私の高校生の時のレベルは低かったはず・・・。

Tちゃんは聞き取りが出来ている!!!

まだ英語が言葉になってスラスラとは行かなくても、アメリカ人の言っている言葉が理解できている!!!!!!

すごい!!!!!

さて、はなの高校生の時に戻りますが、無料の英会話教室と言うのに、通っていました。

英語力は0ですが、英語が話せればかっこいいいいい!!

ミーハーですね。(汗)

それに、洋楽が大好き♪洋画大好き♪な高校生だった私にとってアメリカは夢でした。(でもその時のアメリカのイメージ=カリフォルニアのパームツーリーとかで。ユタの山奥ではありませんでしたが・・・)

さて、あるときその英会話でフルーツバスケットと言うゲームをしました。

もちろん英語バージョン。

生徒さんたちと先生が10数人いたと思うので、皆イスを円上に並べて座り、真ん中に立ってた人が英語で質問をします。

そこはもちろん初級コース。

”Peole like red!"

って感じで意味が通じればOK!

そこで赤が好きな人がそのイスを離れて違う場所へイスへ移動。

でも1人はどうしてもあぶれるので、その人が今度は真ん中に立って質問を。

あくまでもコミュニケーションを大切にするので、文法は関係なしの所である。

そこで、おじさんが真ん中へ立ってて質問を。

”Pepole who like to drink beer!"

そこで、私の英語ができな脳みそはこう訳してくれた。

”ビデオが観るのが好きな人!”

そこで、もちろん学生服を着た私は急いで違うイスへ移動!!!!!

すると、正しい訳が出来た人たちの反応は、お分かりでしょ・・・。

恥ずかしいやら、自分が本当に英語が分かってないことが分かった瞬間でもありました・・・・。

どうしてDrink beerがビデオ鑑賞って訳されたのか????

それは英語が分かってなかったから・・・・。

いくら英語がぺらぺらになりたくても、やっぱり熱意だけでは無理!

何事も集けど、段階がある。

うっかり主婦さんのTちゃんやYちゃんだって、いきなり英語を理解しているわけではない!

お母さんといっしょに英会話学校へ行って、勉強して、そしてアメリカへ親子留学へ来て、アメリカが楽しかった!もっと英語を勉強したい!またアメリカへ行きたい!って思ったからこそ、今も英語をがんばっているところである。

私も、TちゃんやYちゃんの英語のスタートは早かったらとてもラッキーだと思う。

私の場合高校の時点でDrink BeerとWatch videoが理解できない程度である・・・。

でも諦めないのがさそり座の女~~~~♪

その英語力で無謀に短期アメリカホームステイ!

もちろんさっぱり分からず、空港で迷子。(ツアーではなく単独でした)

でも本当に全てが自分にとって新鮮でハラハラドキドキの冒険。

英語の文法が違っても一生懸命身振りそぶりち単語で何とか乗り切った高校時代。

楽しかったです。

もちろん若気の至りで馬鹿な事も沢山しました・・。

でも全てが楽しかったアメリカでの夏。

それがあって、日本へ戻ってきてからもまたユタへ行こう!もっとホストともコミュニケーションを取りたい!もっと他の人たちとも話したい!!!

Drink Beerからとても大きなステップでしたが、このステップのために、私は高校が終わってからすし屋でバイトをして親からはお金を出してもらわず全て自分で飛行機代やその他の代金を支払いました。

親ももちろんはじめは大反対で飛行機のチケットも自分で全て探し、親の許可のサインをもらうとことまでは一人で手続きをしました。

実は高校の時はなは生徒会副会長さん♪

学校の事もしながら、アメリカの熱意も忘れず突っ走る高校生でした。

もちろん働いたお金は全て使ってたけど、もしあの時にアメリカへ行かなかったら今の私はいません!

あの高校生3年の夏の経験は出したお金以上の経験が出来ました。

ちなみに私は商業高校へ行っていて、この3年の夏にアメリカへ行って戻ってきてから、短大受験を決心しました・・・。

その後はまたいつかね。

大きなステップ!皆さんとユタでお会いできることを楽しみにしています!







スポンサーサイト
-->
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。