スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

胸ときめく!アメリカ高校生活♪By はな

2006.02.28(10:14)
今じゃ、猫も杓子も留学留学って行っている時代!←でも猫と杓子は留学これないけどね。そりゃそうだ。

なんだって親子留学では幼稚園の年齢からでもアメリカの生活をママと一緒に楽しく体験できちゃう!

小学生ならなんと1人でアメリカまで来ちゃう時代!!!!

なら、高校生なら1人でも飛行機の乗換えでユタまでこれない理由は無いはず!

カリフォルニアやシアトルなどの大都市比べてなんと言って、日本人が少ない!っていうのは田舎の特権でしょうかね。←田舎自慢!

それにお母さん達も安心の一つは、全米の中でもここは治安がめちゃくちゃいい!!!!

この間もTVで実験をしていましたが、ほかの州に比べて、正直者が多い!

また他の州から来たアメリカ人たちさえも驚くのは、

ユタ州ってとても

フレンドリー♪

これでユタ観光協会から私は表彰されるかしらね。ユタ州高感度UP中です。

でも田舎っていっても

アバクロやホリスターだってあるんだぞ!←自慢になってないって??

イヤイヤ(汗)

とにかく、

私自身20年前(ギャ~~~自分で書いてびっくり!!!!!)高校生の時に始めてアメリカへ来ました。

その時は2週間のホームステイでしたが、今でも覚えているは、

空がとても青い!←もう日本では見られないくらい空が高くて青くて、地平線が見れる!!!!感動(T_T)

ラジオから流れてくる曲だけでも感動したこと。←全部英語だよ!!!って感動した。当たり前田のクラッカーだよ!って?

1台のセダンのぼろ車に10人くらいで乗り込んで高校のダンスパーティへ行ったこと。←もう膝の上に座ってとか無茶苦茶だったけど、楽しくて仕方なかったね。

生まれて初めての水上スキーが出来たこと。←ホストファミリーがボート持ってたので、毎日水上スキーへ行きました。

ホストブラザーと一緒に庭で寝袋で寝たり、ホストのママがローストビース作ってくれたり、パレードに参加したりともう全てが私の中ではまるで映画のシーンそのままでした。

2週間のホームステイなんてあ!っと言う間!

ホストブラザーが日本へ帰るために空港へ向かう間、真っ青な空にはパラグライダーがフワフワ飛んでて、ラジオからあの頃はやっていた、映画のサウンドトラックが流れてる。

車の中で

日本へ帰りたくない!!!

って涙が頬を伝って、止まらなかったのを覚えています。


蒸し暑い日本へ戻ると、何度も

アメリカへ戻りたい!!!

って叫んでいる自分がいました。

実は私それまでかなり英語の成績が悪かったです(汗)

実際、中学の時に

This is an apple.

が読めないというほど、英語の意味が分かってないどうしようもない状態でした・・・・(汗)

でも外国に興味があった私はアメリカへホームステイへ行って、まったく英語が話せず、ホストブラザーが日本語を話せたので、彼を通していつも他の家族とコミュニケーションをしていました。

でも自分できちんと英語が話したい!自分でコミュニケーション取りたい!

それがきっかけで、

目覚めたように英語の勉強しました。←日本人の友達と英語で話してみたり・・・でもお互い無口なることが多かったなぁ・・・。

その時、実は私は商業科の高校でしたが、そこから日本の短大の英語英文科へ入学し、無事卒業。←でもアメリカへ行くための費用稼ぎのため、バイトの日々でしたが・・・・(お父さんお母さんごめんなさい!!!)

短大在学中にもアメリカへ単独2ヶ月間の放浪の旅をしました。←このときの話をするとハニー君はよく生きてるよね・・・ってびびります。(若気の至りです。はい)

英語が話せるってことがこんなにも自分に自信を持たせてくれて、自分の持ってる可能性や、また自分の将来の範囲を広げてくれたことに本当におどろきです。

Thais is an appleが分からず、英語の先生からさじを投げられた私ですが、自信を持ったことで、カナダ、メキシコ、中国、香港、イタリアと旅をしました。

中学時代の友達と話すと、

”どうしてBe動詞が中3で分かったあんたが、今アメリカ人と結婚してアメリカに住んでるの!?”

って言われます(汗)

そうです。本当に英語分からなかったんです・・・・。はははははは笑ってごまかす私。

一番大切なことは、自分がやりたい!って思うこと!

もし、私が高校生の時にアメリカへホームステイに来なかったら、未だに英語が分からず、自信も無く、日本で生活していたかもしれません。

そして、ホストファミリーも私の英語上達の鍵!

私のホストファミリーはとても素敵な人たちでした。

本当に英語が全然出来ない私に、優しくレッスンしてくれたり、色々と面倒を見てくれました。

彼らだったから、またアメリカへ行きたい!って思って英語を勉強しました。

だから、いい加減なホストファミリーでは困ります!お金目当てだけでしているホストファミリーでは食事さえきちんと食べさせてもらえない、共働きでいつも家にいないでも自分が子守とか、よく耳にします。

それではまたアメリカへ来たい!って思えないでしょ!?

だからしっかりとしたホストファミリーを見つけることは成功の鍵の一つなんですよ!←いきなり宣伝ですが、Selectはきちんとホストファミリーを厳選しているのでご安心を。

アメリカの高校ははっきり言って勉強も大変です。だって英語で全部勉強ですからね。

でもその分楽しい事も沢山です。学校でのダンスパーティや劇、スポーツ、友達との関係!

日本を飛び出して、違う文化の中での生活は勇気がいるかもしれませんが、その価値は大です!

憧れで終わるにはもったいない!

底抜けにアホなことが出来てしまう、アメリカ!

アメリカ英語が勉強したいならやっぱり本場に来て生の英語を楽しく勉強することが大切ですね♪



アメリカ高校留学に興味ある方、御気軽にお問い合わせください♪
詳しい情報などをご連絡いたします。


selecteducationusa@yahoo.co.jp

独立記念日

スポンサーサイト
-->
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。