スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ホームスティのQ&A

2009.09.23(23:15)
長期、短期、親子留学、サマースクール、語学留学、高校留学などお問い合わせくださいね。



今日はハロウィーンプログラムご参加のママからの質問をご紹介しますね。

今年はなんか寒くなるのが早くてちょっと戸惑っています。

でもハロウィーンたのしみ!!


●ステイ先(ホストファミリー)の基本ルール、その他必要なものなどを教えてください。

(食事について)
・朝食の基本的な時間は? 

セルフサービスですのでご自分たちの都合のいいときに時にどうぞ、シリアル、トーストのようなものとなります。下のキッチンにあるもの何でも食べていいです。

・夕食の基本的な時間は?

パパが定時で帰ってくるホストファミリーのお家もおおく、
大抵のお子さんのいる家は6時前後に食事となります。
が、お子さんがもう大きかったり、定年されたご夫婦のお家とかですと、
わざわざ料理したりせず、サンドイッチだけだったり、
チップスとサルサなどをお腹がすいたときに
自分で食べて夕食をすませてしまう家庭がほとんどです。 



(嗜好品について)
・規約書内の嗜好品について、ステイ先のルール(酒・コーヒー・お茶その他)
 

ホストファミリーによっては家の中でコーヒーのにおいがいやだけど、
紅茶はOKとか、コーヒーは遠慮してほしいという家庭があるので、
どうしてもコーヒーが必要なときはホストファミリーでは
ご遠慮お願いします。ホストによって違いますのでどうしてもと
おっしゃる方は前もってその旨ご連絡ください。



・子供は水以外で麦茶と牛乳を常飲(&時々ジュース)していますが問題ないですか?

.麦茶OK。お子さんは何でもいいです。
ココアなどもOKです。





(ネット環境について)
・日本からパソコンを持参して、日本語のPC利用は可能ですか? 

ほとんどのスティ先で可能です。


・可能な場合、必要な付属品は「電圧変換機」のみでしょうか?種類は? 


変換機入らないです。そのまま使えます。
 あまり古いものでなければ接続可能です。





(電話について)
・日本に電話を掛けたい場合、別途清算で利用可能ですか? 


こちらで買う海外用のテレホンカードでもOKですよ。
ホストファミリーのお電話を借りて電話できます。


・日本から持参の携帯を利用するのと、そちらで購入とどちらが得ですか? 


短期の方は携帯もっていない方もいるし、
日本からもってこられる方もいます。
こちらでプリペイドの携帯30ドルくらいで買えます。



(ホスト宅の設備について)

⇒ベッドルーム、キッチン、お風呂、トイレ、洗濯機 (で合ってますか?)

あってます。



⇒水周りなど、利用時間の制限などありますか?(モラルとして夜中はないとして)
あってます。
常識のあるるかい方をしていただければ何も制限ありません。
お金を払ってるのだから電気や水を使えるだけ使ってやれ的な
人がいるのを聞いてびっくりしましたが、
必要のない電気は切るとか
水を流しっぱなしにしないとか常識ですよね。
日本人は特にシャワーを30分も使うという話を聞きますが、
アメリカの生活では考えにくい事です。
地球に優しい資源の使い方をするのも常識人として
恥ずかしくない行動をとってほしいと思います。。




(消耗品、生活必需品について)

・消耗品は日本から持参した方が良いですか?購入可能ですか? 
(ボディシャンプー、リンス、洗濯洗剤、石鹸、歯ブラシ、ティッシュ、などなど)


書いてあるものは全部借りれます。
歯ブラシ、歯磨き粉は持ってきてください。
アメリカ人以外とテッシュを使わないので一つお持ちになるか
こちらで購入したほうがいいです。



・タオルなどはステイ先にて借りられるのでしょうか? 

かりれます


・洗濯洗剤は日本のもので合いますか?

持ってくる必要はありませんが、
肌に合うものをお持ちになりたい場合は使用可能です。



(服装について)

・そちらでの11月の一般的な服装

寒い(笑)ジャケットお持ちください。
気温差が大きいです。
今年はかなり冬が早く来て朝夕は1度~8度になりますが、
昼間天気だと28度くらいまで上がります。


 
長袖、長ズボン、薄手の上着(またはセーター?コート必要でしょうか!?)


必要ですのでおもちください。
ウールなどのセーターは洗うのが大変なので
フリーズのようなものの方がいいと思います。

室内はセントラルヒーターが入ってるので快適です。
でも、日本から来ると空気が乾燥していることと、
日本とこちらの気温差に肌がなれるのに時間がかかるようです。
アメリカ人の子は半そででも日本人の子はそうは行かないところも
あるようです。



長期親子留学のご案内はこちらをクリックして下さい。


留学のお問い合わせはこちらか、お気軽に♪

お問い合わせ


YUKAIさんの親子留学ブログ

”corne diary” 



そして、もちろんランキング!!!!
今日もよろしくお願いいたします!

F2ランキング
もう一つランキング
ありがとう!!!!!!

はながオーナーのショップ、アメリカの商品を個人輸入!欲しかった商品をお手ごろ価格でお届けいたします。お買い物代行ショップアメリカン★キューティパイはこちらから 

アメリカン★キューティパイ





関連エントリー
スポンサーサイト
-->

2006.03.17(16:41)
こんにちは レイトンママです はなさんじゃないとがっかりしないでオートサーフからの方も遊んでってくださいね。

今日は皆さんがって思ってるだろうことをお答えしたいと思います。

質問1 レイトンママさんちはどうやって行けばいいのか?

私の家ははここ曲がって、あそこ曲がって、橋の下のドラム缶、、、。ではなくて アメリカ合衆国ユタ州レイトン市にあります。

アドレスが 639S.Rose blossom Dr, Layton, UT 84041 U.S.A.

ここにたどり着くには ソルトレーク国際空港まで最寄の飛行場からチケットを取ってください。
乗り継ぎはサンフランシスコ、ポートランド、LA、がお薦めです。
ポートランドは空港が小さいので乗換えが簡単です。
ソルトレーク空港からうちまでは車で北に30分弱です。もちろん空港までお迎えに行きますから心配しないでね。

質問2 子供一人で行かせて大丈夫でしょうか?
今どこの航空会社でもチャイルドサポートをしてくれます。有料もあれば無料もあるみたいですが、片道のサポートが60ドル前後だと思います。
これをかけるとまず日本を出発する時にフロントで私の名前と住所、電話番号などを聞かれます。そしてお子さんの首から透明な入れ物に飛行機チケットパスポートなど必要書類を入れて下げてくれます。

乗り換えの時は飛行機を降りるところで係りの人が待っていて次の飛行機のところまでちゃんと付き添ってくれます。

ソルトレーク空港では 私は到着前にカウンターに行き身分証明書を提示して特別に飛行機のゲートまで行って飛行機から出てくるところで引渡しとなります。(飛行機会社によって荷物預かり所の時もある)

帰るときも同じように私が日本でのお迎えの方の身元をカウンターに言って、飛行機に乗り込む姿をゲートで見て、その飛行機が飛び立つまでそこで待機します。

去年はこの方法で3人、いちばん小さい子は9歳のお子さんでした。

今年はこの方法で来る子達は5人決まってます。

お子さんとご両親の勇気に拍手

レイトンママさんちに泊めてもらえいるんですか?
もしうちでよければいくらでも、何人でもいらしてくれて大歓迎!ですが家の中はほとんど日本語、子供も英語がわからない子には日本語と英語と半分半分になってしまうんです。とても安くいきたいっていう方はうちに泊まってご自分で意欲的にご近所さん捕まえて話しかけたらチョーお値打ちですよ。

ホストファミリーは個人で来られる方は皆さんうちから歩いても10分かからない所の家をホームステイ先にお願いしてます。

とくに小学生のお子さんの場合は小学校のお子さんのいる、私のお友達達のお家にホストを頼んでいます

将来子供を行かせたいんですがどんな準備が必要でしょうか?
アメリカ一人旅は本人が行きたい!と思う気持ちが大事だと思います。
お母さんがこの子なら大丈夫と思えれば、レイトンおばさん所に遊びに行ってくる?って感じで出してあげてください。うちにも10歳。8歳。5歳。4歳と人なつこ過ぎる子供たちが直ぐお友達になります。

質問3ホームシックになったどうしよう?
ホームシックにならないのも問題ですよね。今まで例では最初はポロリと涙をこぼしてましたが、ホストのやさしいし、子供たちもいるし、私も毎日チェックします。電話は週末とか、私の家からしたいだけしてもらっていました。直接ホスト先にかけるともっとホームシックになるので週1回私の家からがベストと思います。

質問4どのくらい行けば英語がうまくなるんでしょう?

うちの子は生まれた時から英語は耳にして育ちましたが、ネイテイヴのこと同じように会話できるには1年近くかかりました。
小学校の頃のアメリカ体験は将来の英語を学びたいというモーテイベーション(動機付け)と考えるといいと思います。
これに関してはすごい成果があります。

質問4 治安のことが気になります。
学校への送り迎え、お友達への送り迎えは車でします。ひとりきりになるということはありません。
ユタ州は治安がよいと言うことでも有名で、レイトン市はその中でも治安のよいところです。

今日は長くなってここまで見てくださった皆さんに写真のおまけです。


2005-07-30@18-23-22-400.jpg

2005-07-31@08-35-47-400.jpg


2005-07-30@17-21-11-400.jpg

これはグループさんが来たときのフェアウエルパーテイーの食事の一部です。
アメリカに来ても分厚いステーキ食べないで帰るのは忍びない!!
安く手に入る時は(ここは主婦)奮発して食べさせちゃいます。
こんなステーキと一緒にお待ちしてまーす。

今日は本業もせずにブログ書いてしましました。ではまたね。

-->
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。