スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

長期親子留学小学校の様子

2009.09.23(23:14)
先日息子のクラスにボランティアに行ってきました。

上の娘が小学校4年の時からなので

こちらの学校に行きだしてからかれこれ5年がたちます。

校長先生を始め、事務所の方たちや先生達も私の名前を覚えてるくらいフレンドリーです。


アメリカの小学校はママたちが良くボランティアにいきます。

はなさんは毎週何時間か美術を教えに行っていますし、PTAもやっております。


今まで仕事で忙しかったので私はドーネーション(寄付)だけしてましたが、

(アメリカでは公立の学校でも寄付は大歓迎です。)

新学年からはもっと学校のボランティアに参加するように決めました。

それで息子のクラスでボランティア

3年生でウクレレを学びますが、買えない子達は貸し出しをするので

その楽器へ今年の子供たちの名名前下記や、ケースの補強などしに行きました。

3時間くらいかけてしておりましたが、

初めてゆっくりアメリカの小学校の授業を見る事ができました。



一番驚いたのは


子供たちがとても静か!まるで図書館の中のよう。


なんでだろ~~。

良く観察していると

教師と子供たちの間の信頼関係をとても感じました。

生徒が何かすると必ず先生は「センキュー」と声をかけます。

先生の指示に従う時に子供たちの自尊心が築かれ

よい意味のプライドが養われているようです。

子供たちが手を上げるときも、静かに手を上げます。



子供のときから「自分は価値のある人間である」というように大人から扱われる事は

他の人の価値も認められる人間になるということだと思います。


日本のママたちにもほんとに見せてあげたりな~。と思いました。


国際人に育てるというのはただ単に英語ができるようにだけではなく、

日本人が不得意なコミュニケーションのスキルを身につけ、

世界に通用する心も育てるという事だと思います。


カリフォルニアのヘッドハンターの方とお話をすると、

アメリカの大学を出る日本人の若者がたくさんいるが、

会社で通用する人材が少ない。


という話を聞いたことがあります。

アメリカの習慣、文化を学ぶことなく、大学での成績ばかりを気にして

留学している人が多いからです。


確かに学業の結果を出す事は大事です。

が、国際人としてのマナーや感覚も同時に身につけ

世界をリードするアメリカの習慣文化もしっかり身につけて

アメリカ人とビジネスが出来るような国際人を目指してほしいなと願っています。



長期留学は2011年再来年のお問い合わせも承っています。

受入家族に限りがありますのでお早めにお問い合わせくださいね。



長期親子留学案内書はこちらをクイックです。


留学のお問い合わせはこちらか、お気軽に♪

お問い合わせ


YUKAIさんの親子留学ブログ

”corne diary” 



そして、もちろんランキング!!!!
今日もよろしくお願いいたします!

F2ランキング
もう一つランキング
ありがとう!!!!!!

はながオーナーのショップ、アメリカの商品を個人輸入!欲しかった商品をお手ごろ価格でお届けいたします。お買い物代行ショップアメリカン★キューティパイはこちらから 

アメリカン★キューティパイ





関連エントリー
スポンサーサイト
-->

ゲストハウス vs ホームスティ

2008.03.17(18:29)
親子留学、語学留学、シニア留学サマースクール、何でもお問い合わせくださいね~。



ゲストハウス vs ホームスティ



こんにちはレイトンママです。

今年はなんと円が高いこと!!

去年の夏あひるさんたちが来たときは確か1ドル120円以上でしたよね~。

ということで親子留学のお問い合わせたくさん来ています。

今年レイトンママのところはゲストハウスをご用意しています!!

今日始めて知ったもいたりしますよね。

これでございます。

100_6277.jpg
100_6299.jpg


ホームスティとゲストハウスを利用するのは何が違うのか!?


ホームスティの良いところは

アメリカ人家庭に入って一緒に生活をともにしながら異文化体験、会話と楽しむ、一緒にアクティビティもできます。これがとっても楽しみです!!
特にレイトンママのお願いするホストさんたちはとても人懐こく、子供のいるご家庭にお願いしますからにぎやかに楽しいホームスティができます。
また食事も朝食と夕飯が提供されますからアメリカの家庭料理も楽しめます。


しかし、


家族の一員として迎えられるのですから、お食事の用意、後片付け、掃除などなどお手伝いはしっかりしないといけません。

ある留学されてるママさんは 「 人様のおうちにお世話になってるということは極端な話鼻くそもほじれないでしょ」と はなさんが言いそうなことを言ってらっしゃいました。


親子留学で皆さんが気を使われるのはお子さんが夜ぐづったり、食時があわなくて食べられない。自分の子供におやつを上げるのにもホストの子供達の分も買って一緒にあげないと気が引けますよね~。
バスルームが家族と共同なのでいつシャワーを使っていいの気を使う。などなど、、、
こんなこともあたまのすみにいれておいてくださいね~。


ではゲストハウスは、、、

生鮮食品はご自分でお買い求めいただきます。もちろん最低週1回はショッピングにお連れします。

週末はご自分達で色々計画をすることができます。

プライベートなスペースがあります。バスルームも基本的に上と下の階で別れていますので人ご家族で1つ使っていただけます。

人様のお家に泊まっているというストレスがない。

週末は起きたいときに起きてきて寝たいときに寝ることもできますし、

肝心なのは自分の好きなものを食べれるということ!!
ご質問の中に

「ゲストハウスは食事を自分で作るのでその分安くなりませんか?」とのお問い合わせがありましたが生鮮食品以外のものはみな備え付けてる予定にしています。

キッチンと洗濯機、乾燥機は共同でお使いいただきますが、
ホストファミリーで1ベットルームを提供されるのと”LDK または 1LDK を借りてストレスなしにたいざいできるということで、費用はどちらも同じにさせていただいています。


夏休みの親子留学さんは今ゲストハウスのお問い合わせが殺到していますが、まだ調整中の方がおおいいのでわれこそはと思う方はお問い合わせくださいね。


学校をお休みしてもOKという方は6月からサマースクール始まります。
飛行機代もお安いので6月、7月をお考えいただけるとお得かと思います。



長期親子留学をはじめ、留学のお問い合わせならセレクトへどうぞ♪


お問い合わせ


ただいま長期親子留学に来てくださっているYUKAIさんのブログです♪ぜひ、ユタでの親子留学の様子、生中継!ぜひYUKAさんのブログ読んでみてくださいね♪

YUKAIさんの親子留学ブログ

”corne diary” 



そして、もちろんランキング!!!!
今日もよろしくお願いいたします!

F2ランキング
もう一つランキング
ありがとう!!!!!!

はながオーナーのショップ、アメリカの商品を個人輸入!欲しかった商品をお手ごろ価格でお届けいたします。お買い物代行ショップアメリカン★キューティパイはこちらからにちはレイトンママです。 -->

アメリカ親子留学のお部屋

2008.02.18(01:41)
アメリカ親子留学、サマースクール、語学留学のお問い合わせはSELEC Education USAへ!きっとあなたのアメリカ留学の夢がかないますよ!


これが究極の親子留学



こんにちは
レイトンママです。

今日は親子留学さんのスティ先の一例です。

皆が皆ここにスティできるわけではないのですが、将来長期おやこりゅうがくを真剣に考えていらっしゃる方必見です。

どうして究極か?!

このスティ先実はレイトンママのお隣です。うちに来たことのある方はわかるとおもうんですが、隣の2階屋の大きなお家

2所帯住宅になっています。

今まで弟家族達が住んでいましたが、それぞれ家を建てて引っ越していきました。

2階には右と左にそれぞれ2つのお部屋とバスルームがあります。真ん中にリビングとキッチンがあるのですが、ひとつの部屋はお勉強用に、1つの部屋は子供のプレイルームになっています。

リビングには大きなテレビ、ゲーム、ソファーがおいてあり、ホストの子達や近所の子達もいつも遊びに来ています。


建坪としてはうちと同じで上だけで50坪以上はあります。


洗濯機、ドライヤーも着いて、キッチンもフルキッチンですよ!


ここにステイするママはDATCの学校に行きますが、8時25分のバスを1ブロック行ったメインストリートからキャッチします。

Kidsはレイトンママの子供達と一緒に学校に行き、お迎えもレイトンママがします。


朝食と昼食、週末などはご自分でご飯を作っていただいてOKです。

夕食はホストの方と一緒にいただきます。


ソープ、洗濯石鹸、掃除用具、台所用具など備え付けてあります。冷蔵庫もありますのでとっても便利!


ホームスティ。でも自分の空間がある。

レイトンママのおうちが隣!

交通の便かとても良い!

とにかくホテルより豪華です!!



一番下の右側のアメリカンママがホストさん、左がすぐ近所のままです。

おとといも近所5件が集まって夫婦でチャイニースに行ってきました。とってもおいしかったですよ~。


将来特に長期で親子留学を考えていらっしゃるかた、お子さんをお一人以上連れてくることを考えている方にぴったりです!


Canon S3IS 027-400


Canon S3IS 026-400
Canon S3IS 028-400
Canon S3IS 030-400
Canon S3IS 033-400

copyright@SELECT Education USAllc



ただいま長期親子留学に来てくださっているYUKAIさんのブログです♪ぜひ、ユタでの親子留学の様子、生中継!ぜひYUKAさんのブログ読んでみてくださいね♪

YUKAIさんの親子留学ブログ

”corne diary” 


長期親子留学をはじめ、留学のお問い合わせならセレクトへどうぞ♪

お問い合わせ


そして、もちろんランキング!!!!
今日もよろしくお願いいたします!

F2ランキング
もう一つランキング
ありがとう!!!!!!

はながオーナーのショップ、アメリカの商品を個人輸入!欲しかった商品をお手ごろ価格でお届けいたします。お買い物代行ショップアメリカン★キューティパイはこちらから



-->

親子留学 体験ブログ紹介

2008.01.25(01:12)
長期親子留学の計画の仕方


こんにちは
レイトンママです。

長期親子留学~子供に英語を習得させたい!ママ自身がキャリアアップしたい!という思いのある方にとってはやはり長期で留学するのはとても有益な方法と思います。

しかし、それなりに費用もかかりますし、慣れない環境の中でお子さんを連れて生活するのは旅行をするのとは違って思ったほど簡単なことではありません。


そこでじっくり長期親子留学をするためのキーポイントをQ&Aにしてみました。

長期親子留学Q&A

 Q1 どのくらい前から計画したらよいか? 

ご計画、ご相談は早ければ早いほどいいと思います。親子留学を受け入れてくれるホストファミリーはそんなに多くはありません。

レイトンママは今年からコンドミニアムもご用意する計画ですが、個数は少ないです。早い者勝ち!今から来年の計画をしても早くはないですよ~。


 Q2 いつ頃から渡米するのがベストなの? 

アメリカの学校は9月もしくは8月末が新学年です。
いつからでもOKですが、9月から翌年5月末までが1学年となります。

3月に日本の学校を終わらせて4月からアメリカの学校へ来る方法もありますが6月から8月末までは、夏休み入りますが、この間には、サマースクールがありますのでご希望でしたら、サマースクールの参加も可能です。こちらのお子様のサマースクールの費用は別途となります。また、ママの英語スクールは短縮授業になり8月2週から4週くらいママの学校も休みになりますのでその間を利用し、アメリカ国内を旅行されたい方にはとてもいい経験になるかと思います。


 Q3 子供は何歳から留学可能ですか?

お子様の年齢は特に関係はなく、幼稚園(Preschool)の年齢からでも留学は可能です。

ただ、アメリカのプリスクール、幼稚園は週に3,4日で一日に2時間~2時間半ですからママが学校に行ってる間ベビーシッター代も余分にかかりますので、小学校に入ってからの長期留学がベストと思われます。

小学校低学年1,2年生から留学されるのが理想的と思いますが、日本の学校に比べ、ストレスが少ないと思いますので個人差がありますが、お子様が学校に馴染まないという事はそんなに心配しなくても良いかと思います。


 Q4 ママも子供も英語は初心者なんですが、、、

ママの語学学校もレベルに合わせてクラス分けされます。自分のペースで勉強できますので心配は要りません。
ESOL(英語スクール)はとてもアットホームな感じで日本からの留学生は他の学校に比べ、とても少ないのも特徴でです。

また、お子様の学校ですがほとんどの公立校にはESL(英語を第二ヶ国語としている子供に教える教育)のトレーニングを受けてる先生がいます。リーディングの特別クラスやボランティアのママたちもたくさん来て子供たちの勉強を助けています。

はなさんも毎週アートクラスを教えるボランティアしてるんですよ~。

私の子供たちも全然英語を勉強しないで引っ越してきましたけど、学校のサポートがしっかりしていたのでスムーズに学校になれることができました。


 Q5 食生活が心配です。

皆さん中にはアメリカの食事はどうも、、、、とか来てみて子供がどうしても食べないわ~と言うママもいると思います。

特に野菜をたくさん食べたいという食生活に重要視される方はコンドミニアムでの滞在をお勧めします。コンドミニアムでは自炊になりますので、お子様の健康管理などは日本でいたときと同じようにご自分で調節できます。また普通のスーパーなどでも豆腐などをはじめ、日本の食材や食べ物を種類はさほど多くありませんが購入していただけます。主な調味料や日本のお米などは備えてありますので自由に食事を作っていただけます。

 Q6 コンドミニアムの場合、食器や電化製品などはどうするの?

最低限、生活に必要なものはそろえます。バスタオル、石鹸、洗剤など日用品、また光熱費も含まれます。(月の平均よりあまり使用率が高いときは後でご請求があることがあります。)コンドミニアムのご契約が決まり次第、必要なもののリストをご連絡いたしますので、そちらを現地で購入するなり、日本から持って来ていただければOKです。

 Q7 車は必要でしょうか?

車がなくても生活できるようにサポートします。

コンドミニアムは目の前にバス亭があり、ママの学校まで5分そしてほとんどの主要なスーパーや郵便局にはこのバスで行くことができます。

小学校へは当社スタッフが送り迎えをします。

ママはバスで通学です。

病院や1週間に一度くらいのショッピングはお連れします。

小学校やレイトンママの家もご近所ですから安心です。

※アメリカ滞在中、旅行などへ行かれる場合などの空港への送り迎えなどは有料となります。

ただいま長期親子留学に来てくださっているYUKAIさんのブログです♪ぜひ、ユタでの親子留学の様子、生中継!ぜひYUKAさんのブログ読んでみてくださいね♪

YUKAIさんの親子留学ブログ

”corne diary” 


長期親子留学をはじめ、留学のお問い合わせならセレクトへどうぞ♪

お問い合わせ


そして、もちろんランキング!!!!
今日もよろしくお願いいたします!

F2ランキング
もう一つランキング
ありがとう!!!!!!

こちらが当社のホームページです。いい留学(ee-ryugaku.com)
SELECT Education USA

はながオーナーのショップ、アメリカの商品を個人輸入!欲しかった商品をお手ごろ価格でお届けいたします。お買い物代行ショップアメリカン★キューティパイはこちらから

-->

アメリカ親子留学 2 ~長期編

2008.01.24(03:55)

アメリカ親子留学 ②~長期編



2008年はアメリカ親子留学

ママの語学留学

キッズの小学校留学

あなたの留学の夢をかなえる年です!



こんにちは
レイトンママです。
皆さん御元気ですか~?
ユタは今年は寒いです。雪も多くスキーもしないレイトン家族はささやかにそり遊びなどに行っておりますが、子供たちも30分位すると「もう十分」と帰ってきてしまいます。

今年はレイトンママは長期で親子留学されたい方を受け入れる環境を整えるよう頑張っています。
長期親子留学されたい方必読ですよ~。

まず、親子で長期留学するには、、、、、

ママがビザをとる必要があります。

通常日本人がビザ無しでアメリカ滞在できるのは3ヶ月以内ですが、

親が学生として学生ビザを取り学校に行けば子供さんや配偶者の方も

3ヶ月以上アメリカ滞在ができます。

お子様が私立の学校で学生ビザをとった

としても両親は長期滞在できませんから

注意してください。

アメリカではママは仕事はできません。

留学費用は全額前もって準備しなくて

はなりません。  


レイトンママのプログラムでは。。。。。

ママの学校
ママはDavis Applied Technology College という職業専門大学のM-1ビザという学生ビザを取っていただきます。

この学校に美容関係、ビジネス、コンピューターテクノロジー、医療関係など44種近くの職種訓練学科があります。この中から1つ専攻したい学科を選んでもらいます。

英語ができないのに学校なんて~~。って思われると思いますが、この学校にはESOLという英語スクールが付属であります。
この英語スクールは初級からクラスがありますので、ご自分のレベルで英語を勉強していけます。
ご自分の留学期間に専攻した学科を受けるまでいけなくても大丈夫ですよ。大切なのはゴールを持ってることです。

学校は2年延長できますから合計で3年行くことができます。

ママの学校は8時45分から2時45分まで月曜から木曜、金曜は短縮授業です。


子供さんの学校
ママがビザを取れればお子さんはM-2ビザというビザで入国し、アメリカ公立の小学校または中学に行くことができます。
学費は今のところ要りません。

 Davis County (ディビス郡)の中にあるLayton City の公立学校はユタ州の中でも治安がよく教育水準が高いです。

私もはなさんも子供たちの小学校、中学校にはとても満足しています。

ほとんどの小学校にはESL(英語を第2ヶ国語として勉強している子供たちようのプログラム)の先生がいてサポートをきちんとしてくれます。

クラスには毎日のように 生徒のママたちやボランティアの人たちがきて生徒たちとマンツーマンで子供の能力に合わせて読み書き、算数を個人教授しています。

また、リーディングはアメリカ人でも最初は難しいのでリーディングクラブという時間を設け遅れている子達は少人数でリーディングの勉強をします。

また私立の学校や、モンテソーりスクールをご希望の方も近くに学校がありますので選ぶことができます。


レイトンママのプログラムでは

ママがスムーズに学校に行けるようにお子様の学校の送り迎えや学校から病気などのお迎え要請のサポートをしっかり行いますから安心ですよ。

レイトンママの家、ホストファミリー

または、アパート、学校などは近くに

ありますから英語が苦手なママも

安心して学校に通いながら

親子留学えお、楽しめますよ!



ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!

お問い合わせ

そして、もちろんランキング!!!!
今日もよろしくお願いいたします!

F2ランキング
もう一つランキング

こちらが当社のホームページです。いい留学(ee-ryugaku.com)
SELECT Education USA

はながオーナーのショップ、アメリカの商品を個人輸入!欲しかった商品をお手ごろ価格でお届けいたします。お買い物代行ショップアメリカン★キューティパイはこちらから

ただいま春の小学、中学生の留学生募集中です!


下の写真は近くの小学校のグランド
小学校の給食の様子。

ママの行く学校
ママの行くESOLの先生たち

IMG_3701-400.jpg
IMG_3698-400.jpg
2006-10-27@14-56-18-400.jpg
2006-12-08@21-31-27-400.jpg



-->
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。