スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-->
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

久々に今日はお薦め英語の絵本☆Thanksgiving!ガボガボ

2006.11.08(16:42)
昨日、今日ととてもぽかぽか陽気で思わず、季節感のないアメリカ人のようにTシャツでウロウロしていたはなでございます。

天気予報では明日夕方から雨もしくは雪だそうで、この気温の変化が無茶苦茶なところがユタでございます。

さて、今日は図書館へ行ってまいりました。

実ははなこう見えても、←見えへんって???

実は図書館が好きなのである。←本が好きではなく図書館かい!

と言うことで我が家は最低2週間に一度は図書館へ行き、本を借りたり、DVDやビデオを借りております。

アメリカはHalloweenも終わり、次のHolidayといえば

Thanksgiving!!!!

と言うことで今日は子供たちにThanksgiving の本を2冊ほど借りてきました!

この本は確か去年図書館のStory Timeに子供たちに朗読をしてくれたのを覚えているのですが、実は内容をはっきり覚えてない・・・。

とにかく題名は

Thank You, Sarah : The Woman Who Saved Thanksgiving
映像が見たい方題名をクリックすると絵が見れますん♪

題名にも書かれてあるようにThanksgivingを守った女性の話で確かインタレスティングな話だったような気がしました。

サンクスギビングって何?

って方の為に、

Thanksgivingとはアメリカでは毎年11月の第4週目の木曜日に秋の収穫を神様に感謝し、お祝いするのがこのホリデーなんじゃ。
起源はのぉ、新大陸アメリカへメイフラワー号で来た年にさかのぼってのぉ、その年の冬はとても厳しくかなり多くの人たち(Pilgrimって言うんじゃ)が亡くなったそうじゃ。じゃがのぉ、そんなPilgrimらを助けてやったのがインディアン達じゃんたんじゃ。インディアン達のお陰で、豊作となってのぉ、Pilgrim達は神様に感謝し、そしてインディアン達にも作物を分けあって、お祝いしたのがはじまりじゃそうなぁ。

日本昔話風に解説してみました。いかがだったでしょうか?←なんで素直に書かないかねぇ・・・。

この日はガボガボを食べる日でございます。

ガボガボって何?って

それは

七面鳥!!!!!Turkey!!!

これがうまい!

私は七面鳥にクランベリーソースをつけて、それにグレービーもつけて、なんじゃ!?!?!?!って言うのが好きです。

なんだか本の紹介だったはずなのに、なんだか道に反れて行っている・・・反れついでに、

いきなりトレビア!!!

アメリカの国鳥はなんじゃらほい?

ピンポ~ン←お客様ではございません。正解でございます。

白頭鷲 (Bald Egle)

実はベンジャミン・フランクリンはアメリカのシンボルとして七面鳥の方がいい!って思っていたんですよ!

詳しい記事が読みたい方はここをクリック。(英語だけどね)ここにベンさんが娘さんに宛てた手紙にTurkey論がかかれてあります。

でもそこでもしベンさんの言うとおり七面鳥が国鳥になっていたら、Thanksgivingはどうなっていたのでしょうかね???

Turkey lunchmeatはどうなっていたのかしらね???

ハンティングの季節に七面鳥はハンティングできないってことかしらね??

アメリカのシンボルとしてよく書かれているかっこいい強いイメージの鷲の絵もお惚けのような七面鳥になってたら、世界も変わってたかもね・・・。

インディペンデントデーの映画の中でも大統領のことをコードネームで
”Eagle”
なんて呼んでたのに、
”Turkey”
だったらちょっと笑えるわね。ぷぷぷ。


さて、本のことですが、私もまだ読んでいないので内容がはっきりかけませんが、たしか、祭日(Holiday)が沢山ありすぎるから何かを無くそうってことになってThanksgivingがその候補になったけど、サラがそんなこと私が許さん!って守り通したって話だったはず。でもその経過が面白かったので、皆さんも機会があれば読んでみてくださいね!

新しいトレビアになる本でございます。

私も明日でも読んでまた間違ってたら明日訂正いたします←いい加減ですみませ~~~ん。(って本当に思ってるのかって?)

今日の何へぇ~だったでしょうか?

へェ~の数だけクリックしてくださいね。
F2ランキング
もう一つのランキング
ってウソです。1回クリックしていただければ嬉しいです。
ありがとう。へぇ~。

はな個人のブログです。良かったら読んでね♪ってまだ更新してないので読まなくてもいいです。





スポンサーサイト
-->

Tooth Fairy

2006.03.21(18:48)
こんばんは♪←もう夜中の2時半になります。

夜更かしは美容の敵・・・・。最近皺が気になり始めたはなでございます。

さてさて、今日は簡単に本をご紹介!

Andrew's loose tooth←どんな本かみたい方クリックね♪

紹介
When ANdrew bites into his breakfast, he yells,"Yee-ow! Mommy! Daddy! Do something about this tooth! It hirts so much! I can't even eat my apple." His parents, the dentist, his frined Louis - even the Tooth Fairy - find wacky ways of pulling Andrew's loose tooth that no one should every try! A very funny and very different loose tooth story from the aouthor of love you Foever and alligator Baby.

我が家の息子の名前と同じでAndrewということで、義姉がこの本をプレゼントしてくれました。ちなみに義兄は歯医者なので余計息子Andrewはこの本に興味を持って、何度読んだことか・・・・。

この本の中にTooth Fairyが出てきます。

日本では歯が抜けたら、

”ねずみの歯と変えてくれ!”

って庭で投げた記憶が私はあります。(これって全国共通だよね???)

もちろんねずみの歯と替えられてしまったら、歯の隙間は開きまくり、大変なことになるので困るのですが・・・←いやいやそう言う意味ではなくって・・・。

アメリカでは歯が抜けるとその歯を枕の下へ入れておくと夜中にTooth Fairyが来てお金と交換してくれるです。←なんてリッチな妖精でしょうね!だからといって全部の歯を抜かないように!

我が家に来たTooth Fairyは25セント残した事もあれば、奮発して1ドル!(小銭がなかったのかしらね・・・・)なんて事もありました。

さて、Tooth Fairyはこの集めた歯をどうするか!?

って言うので次の本です。

No Tooth, No Quarter! ←どんな本かみたい方クリックね♪

この本はStep into Readingといって本を読む練習用の本で、Grades2-3です。

内容
The good news is that Walter has lost a tooth. The bad new is that Walter has lost his lost tooth! Now Walter won't get any money. ANd the tooth fairy is in Big trouble. Bad-tempered Queen Denteena has told her to bring back a tooth tonihgt or else! There's only one thing to do. Walter and the tooth fairy must fly to Tooth Fairy Land and explain the mix-up. The queen will understand.... won't she?

この本を読んで、なるほど・・・だからTooth fairyは歯を集めてるのね・・・。でも私は歯の妖精の国には住みたくないわ・・だって・・・

ということです。

きゃ~~~何何何何???

って思った方。

思っててください。←おいおい!

いやいや、日本でも手に入ればいいですね。入らない場合は、どうなているかまたお教えていたしましょう。

もし、親子牛学や小学生留学で来られた時に歯が抜けると、その時はアメリカのTooth Fairyが枕元へご縁があるようにって5円を置いていってくれるわけないか・・・。

その時はアメリカのコインを置いていってくれるはずですよ。





































-->

皆大好きPizza!! 今日はPizza 絵本♪(本は食べないでね!)

2006.03.05(14:05)
こんばんは♪

本の写真をアフィリエイト以外で載せてはダメって言うことを知らずに写真を載せていました(汗)

無知は怖いですね・・・・。

教えていただき、どうもありがとうございます。

でもここに写真載せて、もし誰かが買えば私には報酬は入りませんが、宣伝なのにね・・・・。

ま、ダメなことはダメなので、きちんと守ります。それが人の道というものですからね。はい。←とても素直な私ですからね。だれだれ、そこで笑ってるのは???キョロキョロ

さて、金曜日に我が家は子供達と一緒に手作りピザを作りました!

子供用には普通のトマト味のピザソーフにペパロニとオリーブを載せたものを。わたし様にはピザにアルフレッドソースを塗ってハムとパイナップル!後、金曜日は作りませんでしたが、好きなのはガーリックチキンにグリーンペッパーやレッドペッパーなどを一緒にいためたものをのせるのも好き♪。ぜひ皆さんもアルフレッドソールピザお試しあれ!

ありゃ!?絵本紹介が、料理紹介に変わってる(汗)

では本番です!!

Take2!!

今日の絵本は

”Hi,Pizzaman!"
By Virginaia Walter


画像見たい方クリック!
初心者向き、とても簡単で、同じ言葉の繰り返しなので、小さいお子さんや、英語を学び始めたお子さん向け。色々アレンジして親子で楽しんでくださいね!我が家はこれはで2回ほどlibraryから借りてきて読みました。

Peter's A Pizza
By Willam Steig

画像見た方クリック!
初心者から中級向き
全ての内容をはっきりと覚えてないのですが、(汗)長男と一緒にこれを読んでピザを作りました。それから何度も何度も・・・・ちょっと疲れるピザ作りですが、子供は大喜び!!!一緒にわいわい楽しんでください。

後、調べると色々あるのですが、私が読んでことがあるのはこの2冊だけだったので、ご紹介できるのはこれだけで~す。

本を読んだ後は子どもさんたちと一緒に英語でPizzaを作ってみたはいかがでしょうか????

Pizza dough  ピザ生地
Pizza sauce  ピザソース
Olive     オリーブ
Pepperoni   ペパロニ(サラミみたな物)
Shredded Cheese 下ろしチーズ
Alfredo sauce  アルフレッドソース

Yummy for my Tummy!!!

 
 






-->

子供とぜひ読みたい英語のお薦め絵本!

2006.03.04(14:31)
こんばんは!雑用係のはなでございま~す。←気分はサザエさん

私は以前に書きましたが、中学時代英語がちんぷんかんぷんのどうしようない赤点娘でした。(汗)

んが、←鼻にかけてお読みください。(読み方まで指定する人はそうそういませんで!)

人生のいたずらか(?)アメリカ人と結婚し、英語漬けの日々を送ることに・・・・。←といっても家のハニー君は日本語上手ですが、話しません。面倒らしい。

私はもともと本を読むのが好きな文学少女(?)とは違うものの、図書館が好きで図書館でボ~~~~っと本の中にいるのが好きでした。←文学少女とはえらいちがいでんがな!

なので、長男が生まれてからも今も最低2週間に1度は図書館へいって本を借りて子供達に読んでいます。

子供に英語の絵本を初めて読んだ時に、

子供の絵本なのに

難しい・・・・。

結構子供の絵本から学ぶことが多い!!!!


そうです。

子供の絵本は日常のことを教えるように書かれてるので、

なるほど・・・・The world!←古い!

こういう言い方するのね・・・。

って大人の自分でも勉強しながら AND 子供も喜んでる!

という一石二鳥。

そこで文学少女もどき、はながお薦めの絵本をご紹介!!!パフパフ

今日は3つね!

まずは、男の子のお母さんたちにはぜひ読んでもらいたい!←わんぱくお嬢様のお母さん達もぜひ読んでください。
No,David
この絵がかわいい♪それに、なんてったて、アイドルではありません。
笑える!おもわず、そうそう!そうなのよ!!!って言いながら読める絵本。
またとてもシンプルな書き方なので、分かりやすい!初心者向き絵本です!

何だかおもしろそうでしょ!?この本は義妹が面白いから読んでみて!って彼女の家で読みました。読んで確かに面白い!
これは他にも続編が出ていて、小学校編やBaby編なども出ています。


次は
Don't let hte pigeon drive the bus! 
タイトルの通り、鳩にドライブをさせるな!って言うストーリーです。
これは図書館で以前借りてきて読んだのですが、面白かったです。
Pigeonの行動がかわいい♪ぜひお子さんと一緒に笑ってください。

最後は
I love you forever
この本はお笑いではありません。この絵本は英語を学んでいる人だけでなく、全てのお母さん達に、また子供達に読んでもらいたいです。
我が家はこの本を持っています。
子供達も好きなので、何度もこの本を読んであげますが、何度読んでも涙が出てきます。(T_T)←歳で涙腺が弱いだけだって!?レイトンママいったかい!?

この本を読んでいると必ず、

”Mom I love you forever! Do you love me?"
って子供達に聞かれます。
もちろん
KissとHugをして
”I love you foever and ever and ever and ever!!!!"

ってこどもたちとLoveLoveするのです。

ぜひ、ぜひ、読んで子供さんたちとLoveLoveしてくださいね♪

最後はティッシュがいるので準備して読みましょう!

以上がはなお薦め絵本でした。

日本で手に入らない!でもどうしても読みたい!!!って方、
私は個人輸入業をしていますので、お気軽にご相談ください。お役に立てるかと思います。←いきなり宣伝宣伝。ほほほほ。

本当に私も子供に絵本を読み始めたときにはよく、つっかえつかえ読んで旦那に

”I can't read it!!!!”

って叫んでいたことが多かったですが、やはりこれも練習。

最近はかなりすらすら子供の本を読んであげることが出来ます。

ちなみに娘のPreshoolでボランティアをするときは生徒達に本を読んで聞かせます(汗)いきなり質問なんかするときちんと答えるので、

”よしよし、きちんと私の英語の発音もOKで理解してるわね!”

って心で喜びつつ読んでいます。

ぜひ、皆さんも子供の絵本で英語力UP!してみてくださいね!




-->
| ホームへ |
プロフィール

レイトンママ&時々はな

Author:レイトンママ&時々はな
アメリカユタ州で親子留学、小学校体験、高校留学、語学留学、シニア留学、を現地よりカウンセリングをしながら受け入れているレイトンママのブログです。アメリカ留学の夢に一歩近づきませんか?ご質問などお気軽にしてくださいね!
やりたい仕事で幸せになる!
名古屋女性・企業独立100の物語

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。